FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変態メス豚と宅配便。

 今日は、宅配便の来る日です。いつもより早めに帰宅して、玄関で全裸になり、首輪と乳首に鈴で身体を飾ります。飼育部屋へ四つん這いで行って、PCさまに土下座のご挨拶をします。いつもだとここでディルドさまにいじめていただくのですが、今日はわたしの大切な荷物を届けてくださる宅配便屋さんに喜んでいただくために準備です。

 最初にお風呂に干していた、いやらしいTやブラを台所の棚のところに移します。玄関からは台所が丸見えなので宅配便屋さんが、きっとご覧いただけると思います。白・ピンク・黒とまるで国旗を並べたみたいです。それから、飼育部屋に戻ってPCさまに配達中と教えていただきました。どうやら、時間通りに来てくださりそうです。

 次は服選びです。わたしが選んだのは、一分丈のスパッツ(ネイビー)と白いクラッシュTシャツです。ノーパンではいているスパッツは、恥骨の形が浮き上がり、おまんこの割れ目がしっかり入っています。でも、自宅で事件とかシャレにならないので、少し下にずらして割れ目がわからないようにします。あくまでも狙いは事件ではなく、偶然を装った事故です。そしてクラッシュTシャツはわたしがクラッシュさせた自家製なので、ボロボロの状態です。胸は大きく開いて乳首のギリギリのラインにして、その他のところもおっぱいの下や脇・背中などあらゆるところに穴を開けて、普段見えないところが少し身体を動かすと見えるようになっています。

 服選びが終わると、また全裸に戻って、ディルドさまをくわえて玄関に向かいます。ドアの前の土間で足を開いてディルドさまにいじめていただきます。いつチャイムが鳴るかわからない不安、宅配便屋さんがロビーに入れて直接来たらとか考えると自然に腰が震えてきます。パンプスの横にお尻をついて、ザラザラとしたお尻の感覚。容赦のないディルドさまの攻め。わたしの手もクリを扱って、汚いお汁とメスの匂いが玄関をいっぱいにしていきます。わたしは一気に上り詰めます。

 もう少しでイキそうという時に“ピンポン!”チャイムが鳴りました。わたしは慌てて飼育部屋に駆け込んで、インターフォンに向かって「はい・・・」「宅配便です。○○ひぃさんに代引きでお届け物です」「はぁ~い。今、ロックを解除します。それと玄関開けてますから入ってください」わたしは、宅配便屋さんが上がってくるまでの時間で飼育部屋で乳首の鈴を外して服を着なければなりません。お股を拭く余裕はないようです。

 “ピンポン”“ガチャ”「お荷物をお届けに参りました」スパッツを履いているときに時間切れになってしまいました。「ちょっと待ってください」クラッシュTシャツを着ながら答えます。「おいくらですか?」と時間稼ぎしながら、飼育部屋のドア1枚をはさんで半裸で話します。「14,969円です」お財布を持って、髪をちょっと直して、ドアを開けます。玄関まで6歩くらいで、おっぱいを揺らしながら歩きます。荷物を置いて、伝票を持った宅配便屋さんのおじさまがにっこり笑ってこちらを見ています。「お待たせしました」と頭を下げたら、おっぱいが丸見えになりました。これはマジに事故です。ここまで開くとは考えていませんでした。宅配便屋さんのおじさまもびっくりしています。顔から火が出そうなくらい恥ずかしい快感です。でも、ここで胸を押さえたら不自然なので気付かないふりをしてお財布からお金を取り出します。宅配便屋さんにお金を渡して、伝票にサインをしようと下を向いたら、またおっぱいが丸見えです。わたしは心の声で「下着の洗濯物はご満足いただけましたでしょうか?」「メスの匂いやお汁はご堪能いただけましたでしょうか?」「おじさま。わたしの汚いお汁を踏んでいただいて、ありがとうございます」宅配便屋さんのおじさまはその声に粘っこい視線で答えます。「姉ちゃん。犯して欲しいだろ!」「自分で服脱いでお願いしろ!」「後ろ向いて股開け!」「公衆便女の淫乱メス豚が!」と罵倒も聞こえて来るようです。「おじさまのご立派なおちんこさまを公衆便女の淫乱メス豚の汚いおまんこに恵んでくださいませ」と答えてしまいそうです。伝票をお返しして、「ありがとうございました」と頭を下げるとまた、おっぱいが顔を出します。そして、わたしの視線の先には、おじさまの大きく膨らんだズボンがありました。「おじさま、今度は汚いお汁じゃなくて、わたしを踏みつけてくださいませ」「濡れてシミのできたスパッツはごらんいただけましたか?」

 おじさまがお帰りになった後、わたしはディルドさまをドアに貼り付けて、自分から下がって汚いおまんこを貫いていただきました。汚いおまんこは貪欲で、すぐにズブズブとディルドさまをくわえこんでいきます。おじさまに犯されているようです。わたしは、四つん這いで犬のように腰を振り始めます。パンパンとお尻を打つ音が頭にこだましてリアルと妄想の区別がつきません。身体の力が抜けて、ザラザラとした床に倒れると、顔の下にパンプスがありました。自分のパンプスのすえた匂いを嗅ぎながら、今度ここに毛布を敷いて、犬のように丸まって寝るのもいいかもと思いました。

 わたしはその後、全裸のままで荷物を開けて、箱から手錠・飛びっこ(遠隔操作のローター)・オープンクロッチのT(おまんこのところが開いているT)・おまんこにつけるベル(おまんこのビラビラにつけて、歩いたり腰を振るときれいな音が出ます)を取り出しました。ベッドの下にある秘密のおもちゃ箱は、どんどん充実いきます。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒https://goo.gl/uEPpc4
でブログをやっているあゆといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

No title

ベッドの下のおもちゃ箱…
どんどん中身が豊富になりそうですね

宅配業者になって訪問してみたい( ´艸`)

首輪を!

犬の首輪を忘れないように!
いま、調教されています、って皆様にわかるように。

あなたは、きっと世界で一番犬の首輪がお似合いの超淫乱なM女!


プロフィール

ひぃ

Author:ひぃ
いらっしゃいませ。
楽しんでいただけたら、うれしいです。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
裏ひぃのお客様
アルバム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。